肌に優しい

肌の弱い人でも使えるファンデーション

ミネラルファンデーションの歴史は1970年代のアメリカから始まったとされています。医師が開発したもので、皮膚の弱い人でも使えるものとして考案されました。当初は火傷の痕など、特に皮膚の弱い人向けに開発されたものでしたが、敏感肌や乾燥肌の人にも効果があるということで、幅広く使われるようになりました。現在は日本でもミネラルファンデーションが注目されており、国内メーカーの商品も続々と登場しています。ファンデーションの人気ランキングにもミネラルファンデーションがランク入りすることもしばしばで、注目されていることが分かります。一般的なファンデーションの多くに界面活性剤やシリコンが含まれています。これらが肌トラブルの原因になることから、天然の鉱物だけで作られたミネラルファンデーションが注目されているのです。

ミネラルファンデーションが主流になる日が近いかも

ファンデーションに限らず、色々な化粧品関係のランキングでナチュラルなものが上位にランク入りしています。スキンケアやシャンプー、リップやチークなどにも成分にこだわったものが多くなってきていると感じている人も多いのではないでしょうか。これまでは強いカバー力や高い保湿力が重要視されていましたが、最近は、なるべく肌に優しいものを使った方がよいという考えが浸透してきています。これまでの化粧品の多くに合成成分が含まれていましたが、これが肌トラブルの原因や肌の老化を招く要因となっていることが分かってきたからです。現在のランキングでは一般的なファンデーションの方が多いですが、これからはミネラルファンデーションが主流となるかもしれません。近い将来、ランキングの上位をミネラルファンデーションが占めるかもしれませんね。